ママがハッピーなら子どもたちも”だいたい”ハッピー

第4回『いいかげんな子育てのすすめ』

〜長い目でみる〜

 

子育てをしているとついつい口を出したくなるもの。

けれど、それは親である私たちが選択し経験をしてきたからこそ知っているだけなのです。

 

選択肢を持ち、行動するには、

どんな選択肢があるのかをまずは知らなければいけません。

そして「知識」と「経験」の両方を併せ持って初めて「知恵」となるのです。

 

けれど子どもたちはどちらもまだまだ足りていません。

長い時間の成長の中で知識と経験が伴った時、生きて行く力を持つのでしょう。

 

それまで親の出来ることといえば、

「沢山の失敗をさせてあげられる環境」を整えてあげることですね。

 

子どもたちをゆっくりのんびり見守って行きましょう!

 

 

松澤里香(まつざわ りか)

家族療法カウンセラー

個人カウンセリング  ¥ 5,000/1時間

お問い合わせ:info@eyevisioncare.jp